上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私がいなくとも、困る人はいまい。

誰も私を必要とはしていない。

だからといって私はいなくなるのか。

そんなことはできない。

ならば今できることを。

いつか私を必要とし私が必要とするその人が現れた時に、

その人の大切な一部になるために。




大学に入って2週間ぐらい経った。

友達がいないんですwwwwwwwwwwwwwww


きっと・・・いつか誰かが私を必要・・・と・・・しt・・・k・・・



■みくしーはじめました。さがすがいいさ!

はい、はじめました。


スポンサーサイト
ぐぐグ・・・胃が痛い・・・

片道2時間半の通学・・・磨り減る持ち金・・・

バイト・・・大学生活への不安・・・

新しいPCの購入・・・

やろうと思っていたことは何一つ達成されていない。

結局なにもしないまま4月1日の朝をむかえるのだろう。

・・・ああ、大学の準備もまだしてない。


願わくば

家から出たくない



でたく無いデタク無イ出たク無い出タク無イ・・・


私ハ何もしタクは無い

無イ



不安でいっぱい、でも大丈夫!友達がいるから!

だが今回は居ない。信じられるのは私ひとりだ・・・


一人だ

ヒトリだ一人ダひトりだ

あwじゅおlきl


しっかりせねば、このままでは大学中退して引きこもりになりかねん・・・。




... 続きを読む
■マイブーム、なぞかけ。  

なぞかけとは、なぞなぞの一種と言える言葉遊びである。なぞなぞを「単式なぞ」と呼び、このなぞかけを「複式なぞ」と呼ぶこともある。

なぞかけの形式は「○○とかけて××と解く。その心は□□」というもの。 ○○と××という一見なんの関係もなさそうなものを提示し、共通点として□□を示す。   


*wikiより引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AA%E3%81%9E%E3%81%8B%E3%81%91


今のところのいちばん出来がいいもの。


「我が青春とかけて貧乏と解く。その心は」
縁(円)がない


大学に行っても社会に出てもきっと変わらない、えたーなる。



■洋服を買いに

知ってのとおり大抵の大学には制服というものがないので必然的に私服で通うことになる。

今ある服で十分だとは思うが、母親曰くこれでは足りないとのこと。

そう遠くない場所にあるそこそこ大きなデパートで服を買ってもらうことになった。


オチは無い。


ただ、私の選んだ服は全部却下された。私が着るのにね・・・



■ろくな生活はできません

悩みは尽きない。

結局下宿は資金的にも一人暮らしスキル的にも無理なので諦める事になった。

これで片道2時間ちょい、往復で4時間半以上の電車通学をするハメになったわけだ。

起きる電車で大学へ講義電車で帰る寝る起きる

こんな生活が頭に浮かんだ。

バイトもサークルも、さらにネットもできやしない。

大学は自由だなんて誰が言ったんだろう・・・と愚痴るのは実際にこれで通ってからにしておこう。



はやくも4月1日から希望(笑)に満ち溢れたきゃんぱす☆らいふの始まりだ・・・




■コメント返信↓
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。